持病悪化。

スポンサーリンク
Pocket

ご無沙汰していました。皆さんお元気でお過ごしですか。

私の周りは、年末から熱を出したり年明けから咳がひどくなったりが数人いたり

でした。そんなことを言っている私も、年末から少し調子が悪かったのですが年

明け後にどんどんお腹の調子が悪くなり、これは持病の潰瘍性大腸炎の悪化以外

考えられないことはすぐにわかりました。去年の9月後半にも調子が悪くなった

のですが、その時だったかな?先生に相談したら、あなたの大腸炎の出来ている

個所を見るとこちらの薬の方がいいんですよと少し前からちょうど言われていた

ので、そのお薬に替えてもらいました。薬局で、そのお薬を貰う時値段を見て

ビックリしてしまい。高すぎ。次は以前のお薬に戻そうと思っていました。

そうして新しいお薬を飲み始め効果があり、この病気は治ることはないので、

完解したようでした。次回病院に行った時に、状態を聞かれ、はい良くなりまし

たが先生お薬高すぎて無理です。と言った私。元のお薬に戻してくださいと言っ

て戻してもらいました。確か、別居が決まっていたのかもしれません。払えない

額ではなかったのですが、息子が年中の時にこの病気を発症して数ヶ月は苦しみ

ましたがその後、検査でこの病気が判明してからお薬を飲み始めて数ヶ月は調子

が悪かったかもしれませんが、しばらく完解していたのでなめていたのだと思い

ます。そんなに高いお薬飲まなくても私は大丈夫だと。それがここに来ての、

日に日に悪くなる毎日。今のお薬は、一回3錠を一日一回飲んでいます。実は

スポンサーリンク

このお薬は、一回3錠を一日3回飲むように最初指示されました。数ヶ月後には

先生に、朝飲むの忘れてしまうので一日一回にしてもらえませんか?とお願いし

ていました。次回の予約は2月でしたが、このままでは持たないので一昨日に

病院に電話をして担当の先生は次回いついらっしゃるかと聞いたところ、11日と

13日はお休みで18日になると…。うわ、このタイミングでそれ…。と正直思いま

してもう一度確認しましたがやはり変わらず…。お薬を替えてもらうだけなので

別の先生でもいいので早めに予約取りたいのですがと言うと、私の病気は、消化

器科の先生しか見れないので、○○先生でしたら明日の3時20分に予約が取れま

すと。でもお薬を替えてもらえるかは先生とお話ししていただかないとわかりま

せんと。病院慣れしているので、それはそうだとすぐに納得し予約を入れてもら

いました。お薬は、替えてもらえるだろうという予想は付いていました。そして

昨日、予約の時間前に病院について診察を受けて事情を話すとすぐにお薬を出し

て貰いました。病院でお会計を済ませ、処方箋を持って薬局に行き順番がまわっ

てきてお薬を出して貰い、領収書を見ると…。その金額、31日分で3560円。

それを見て思わず薬剤師さんに確認してしまいました。私は一体何をケチってい

たんだと。とにかくこのお薬が効いてくれることを願うばかりです。

喉元過ぎれば熱さ忘れる。ふと頭にこの諺が浮かんできました。

病気を甘く見ると酷い目にあいますよというお話でした。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする