人生最高の元旦。

スポンサーリンク
Pocket

昨日は、大晦日の夜にやることがあり、結局3時半まで起きていたので

朝の9時半頃に目が覚めました。目が覚めてすぐに息子からLINEがあり

あけましておめでとうございます。(絵文字)お年玉ありがとう。(絵文字)

これからお餅食べるよー(絵文字)息子君からの初めてのLINEでした。

勿論嬉しかったけど、それくらいで最高と言ってるわけじゃありません。

先日ママ友と会った時にうちの息子のお見舞いに行きたいと息子の親友のS君と

話していたと言われ、12月はもう行けないと言うので、私もまだ分からないから

1月入院していたら教えるから、是非お見舞い行ってあげてと言って別れました

そのことを、息子にLINEしようと思っていたのですが、朝送ってきたLINEに速

攻返信したのですがやはり既読が付かず、初めて彼のLINEに電話をかけました

結局出なかったので、家の電話にかけなおしました。すると息子君が出ました

K?ママだよ。最初わかった?うん、電話にママって出るからわかるよ。

そうかママの携帯登録してるもんね。お餅何個食べたの?うーん。1個かな?

あ、2個食べた。さっき食べたばかりなのに忘れる息子。彼らしくてほっこり

それから、とにかく電話を切られたくなくて、大晦日お蕎麦食べたの?

病院の食事どうだった?と聞いたら、野菜がねーと始まり。出た出た頑として嫌

いなものは嫌いだっていう、私に似てしまったところ。やはり変わらずな彼に

ほっこり。その後も、病院のおやつの時間の話しになり、詳しく教えてくれまし

た。彼も言っていましたが、食べ物持ち込みできないのは聞いていたのですが、

ジュースも駄目なんだよと。その影響か、毎日食べていたアイスの話をしたら

最近は、そんなに食べていない。週に2,3回くらいかな。少し驚きました。

コンビニのアイスが好きなの。雪見だいふくが好きだから。と言うので、あの人

スーパーに行ってもアイス買わないんだ。その方が安いのにまぁそういう人だけ

ど。と思いスーパーでも雪見だいふく売ってるよと教えると、えっ。とビックリ

していました。こっちが驚くわ。ママは、MOWが好きだよ。バニラはいつもあ

れだよ。美味しいよと言うと、Kは、スーパーカップ。あっパパのアイスMOWだ

スポンサーリンク

と言うので、パパの食べてみなさい。美味しいからと勝手にあの人のアイスを食

べることを勧めました。他にも色々細かいことを聞いて、誕生日プレゼントの

話しになったら、サイズ合っていたと聞いてよかったと思いました。本当はKが

前にモフモフって言ってたパジャマ探したんだけど、ボタンのしかなくてやめた

のよ。K、ボタン苦手でしょ。うん苦手だけど、先生がボタンのパジャマの方が

いいって言って、パパが2枚買ってきたよ。だから着れるようになったよ。と

成長した話も聞けました。リハビリ、先生に家に帰ってからこれをしてください

とか言われたんでしょと言うと、そういうのは言われてないよ。でも、リハビリ

の為に歩いてくださいって言われた。だから今日もお出かけする。もう、普通に

歩けるよ。でもまだ走るのは駄目だって。血栓があるのと転ぶかもしれないから

危ないから。あと、また切れるかもしれないからって。息子の体の状態がよく

わかりました。こちらが一言二言聞いただけで、これだけ説明してくれる子なの

で、だからあの人よりKと話したかったんだよ。話が早いし普通はこれくらい

子どもは分からないけど、大人だったら説明してくれるもんだって話なんですよ

と言うか、母親にはこれくらいの説明をいくら別居してるからと言ってもしてく

れてもいいんじゃないかと。まぁそれは置いといて、他にも色々話しました。

親友のS君がお見舞いに行きたいって言っていたと肝心な話しもしました。

すると息子は、Sと遊びたいと言ったのですがあの人の正月休みの間には、

S君はママ友の実家に帰省していて無理そうです。その後の、日曜もあの人は仕

事らしく、冬休み遊ぶのは難しそうです。ちょっとそこがかわいそうだったな。

というわけで、電話を切った後見てみると30分位話したようです。

まだ、怪我については今月二回検査があるのですが、それでもどれだけほっとし

たか。相変わらず可愛い声をしていました。(親バカです。)お友達と遊ぶ時は

もうそうでもないのですが、普通に話すと声がなんて言えばいいんだろう。女の

子っぽい少し高くて可愛らしい声です。元旦にこんなに嬉しいことがあると思い

ませんでした。なので、今までの人生で最高の元旦でした。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする