息子が施設で辛い事と私の事で言っていたジーンとする話し。

スポンサーリンク
Pocket

昨日のブログで児相の新しい担当者と初めてお話ししたことを書きましたが

息子の様子も聞きました。まず、どうゆう様子か元気にしているかということが

気になったので最初に聞くと「元気ですよ。」と。「そうでしょうね。明るい子

なので元気にしているとは思います。意外と内面を隠して辛い様子を見せない子

なので。」「食事は食べていますか。」「野菜が食べれなくて、食べないとお替

りできないので半分食べる様にしてます。それが辛いって言っていますね。

食べれないときもあるんですが。」辛いことはそれくらいみたいです。ちょっと

笑っちゃいました。これで以前より食べれるようになったら正直助かりますが、

帰ってきたらまた食べないでしょう。「おやつは食べてるんですか。」「おや

つは、おやつの時間があって食べていますが手作りなのでチョコレートとか

食べたいとは言っています。」またちょっと笑える。やっぱりね。あれだけ、好

きなもの食べてきたんだから手作りのお菓子なんて体によさそう。彼にしたら

きっと量少ないんだろうな。「学校に準ずる勉強を教えて下さると聞いています

が授業とかしてるんですか。」「子供たちの年齢が違うのとレベルも違うので授

業というのは出来ません。」「小学生のこの時期って基本的なことを覚えなきゃ

いけない大事な時期ですよね。学校で今やっていることを教えてもらっているん

でしょうか。」「はい。基本的にはプリントをやってもらっています。勉強につ

いては頑張っていますよ。レベルも高いですし。」勉強についてはって…。

スポンサーリンク

「レベルは高いでしょうね。勉強は嫌いだと言ってるんですが出来るので問題な

いとは思います。」「お友達は出来ましたか。」「実は、ここは個人情報はお互

い聞いてはいけないことになっているのでお友達はいませんね。」まぁお葬式で

青森帰った時に息子に個人情報の事は聞いていたけどあまり話も出来ないんだろ

うな。そんなのいい環境とは言えないよね。寂しいだろうな。「あの…。おねし

ょなんですがどうなっていますか。」「はい。それは聞いていましたから、して

ます。」「まだなおってないんですか…。」「はい。でも成功するときもありま

すよ。」「夜中に起こして貰っているんですか。」「はいそうしています。」

「習い事の事は何か言っていましたか。」「プログラミングのお話をしてくれま

す。お友達の話しもしてくれます。やはり会いたいんでしょうね。」「それはそ

うですよね。毎週家にお友達呼んでいた子ですから。」「家に帰りたがっていま

すか。」「はい。家に帰りたいって言っていますよ。」そんなお話を聞きました

昨日書いた、息子が運動会や誕生日などに会いたいと言っているという件ですが

その時詳しく聞いたんです。「誕生日って息子の誕生日ですか。」「いいえ。

お母さんの誕生日をお祝いしてあげたいと言っています。」私の誕生日だったん

だ。パパの誕生日をお祝いできなくて施設で夜、泣いていたんだよねとあの人が

葬儀で青森帰省した時に息子の前で言っていて、息子も否定しなかったので

そうだったんだ。ちゃんと誕生日考えていたんだ。大好きなパパだもんね。と

とても切なく申し訳なく思ったけど、私の誕生日もお祝いしたいと思ってくれて

いるんだーと複雑な思いとともにジーンときました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする