初日に一番必要だと思っていた家電とお世話になった不動産屋さんの事。

スポンサーリンク
Pocket

まず最初に、今の部屋に入居する際に、照明が一番大事だと思いました。

少しでも早く引っ越したかったので、不動産屋さんに数日前に契約を済ませ、

入居日には、店舗が開く朝一で鍵を貰いに行くつもりでした。でも、その数日前

にいくつかの家電量販店に行ったのですが、一番大事な照明が最初に行った店舗

が安くて丁度いいのがありましたが鍵を貰いに行く日までまたその店舗に行くこ

とが出来ませんでした。当日、家電量販店も不動産屋さんも10時開店でした。

前日から計画を立てて、開店に間に合うように家を出てまず先に照明を買いに行

きました。そこの会社の場所が違う店舗でその前に買い物を結構したからか、

ポイントが300ありました。それを使い300円値引きしてもらいました。

それから、お会計を済ませて急いで不動産屋さんに鍵を貰いに行きました。

それを持って急いで不動産屋さんに着くと、他の人が対応しようとしていたの

ですが、片岡さんが私に気づいて来てくれて、私が対応するからと言うような態

度を店員さんに見せて、私の荷物を見て「あっ照明ですね。」と仰っていました

それから鍵を渡して下さいました。そして、見送ってくださったのでその時に

「店員さん達が皆さん接客がしっかりしていて気分良く契約できました。」と言

うと「Yさんには、早急の部屋の引き渡しに賃貸契約の初期費用や仲介料もすぐ

振り込んでくださって協力していただいてありがとうございました。」と仰って

いただきました。彼女は副店長らしいのですが若くて可愛らしい方で最初からと

ても話しやすかったです。何度か不動産屋を訪れたときも、他の方が飲み物を何

にするか聞いて来てくれて。もてなして下さいました。私は結構引っ越している

のですが、今までで一番いい不動産屋さんでした。私もお礼を言ってその場を離

れ急いで新居に向かいました。もちろんその照明を持って。自分で照明を付けた

スポンサーリンク

のは初めてのような気がします。一人暮らしも何度か経験しているのに。きっと

一人暮らしの所は照明が最初から付いていたんだと思います。鍵がなかったので

事前に部屋に入れずにサイズとか気になっていたのですが、家電量販店で事情を

説明すると「多分大丈夫だと思います。」「もしダメだったら返却していい?」

「はい。その時は、天井の差込口を確認して箱から開けずに持って来て下さい」

と言われましたが、着いてよくわからずにすぐ箱から開けて付けようとしました

が苦戦してしまって、数日前に会ったカラオケ友達に「照明付けれなかったら

LINEするから。」と言っておいたのですが早速LINEする羽目に。説明書や

照明の付ける部分などを写真添付で送りましたが「説明書どうり付けて見な。」

と言われても全然つかず、そのうちに管理会社の担当の男性が用事できたので

「これ分かりますか?」と聞いてみたら、色々やってみてくれたんだけど

駄目でした。「多分こうだと思うんだけど、今日家電屋さん来る?」と言うので

「はい。配達があります。」「そういう人にやって貰った方がわかると思うよ」

ということでしたがその後も一人で試行錯誤しながらなんとか取り付けることが

出来ました。こういうことは今まで当たり前のようにあの人がやっていましたが

やれば出来るもんですね。嬉しくなりました。照明も昔と変わりましたよね。

私が一人暮らしで引っ越したのは二ヶ所でしたが25年前と21年くらい前になりま

す。あ~書いていてそんな昔だったのかと。昔のは二件とも和室だったのもある

のか、吊り下げられた昔の実家で使っていた丸い輪っかの(なんていうんだった

っけ。)蛍光灯が二本くらい付いていて四角い木でできたような照明の枠組みで

した。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする