別居の準備。不動産屋に行き物件見学。

スポンサーリンク
Pocket

このブログにもアップしましたが、木曜日の夜、寝る前に主人に「早く出て行っ

てよ。」と言われ子供と早く一緒に暮らしたい気持ちはわかるけど、長年専業

主婦で、仕事もしてない保証人もいない自分に簡単にお部屋貸してくれるわけな

いでしょと思いましたが、悔しかったのでさすがに寝付けずその夜ネットで検索

して、一件安くていい物件を見つけ不動産屋にメールしました。翌朝、返事が来

ていて、結構早い時間だったのでビックリしました。不動産屋って10時からのイ

メージなんですが、送られてきた時間を見たら朝の8時少し前だったんです。

何度かやり取りし、昨日の朝10時に担当の女性とお店に伺う予約をしました。

時間数分前についてドアを開け「片山さんいますか?」と言うと目の前の女性が

「あ、はい。片岡です。」と言われ「あっすみません。」やってしまった。何度

もやり取りしていてその度に片岡さんのフルネームが書かれていたのに…。

「いえいえ。大丈夫です。こちらにどうぞ。」とお若い優しそうな女性でした。

目の前に座り、今までの経験から他にもいろいろ物件紹介してくるのかなと思っ

ていたら、このお値段でこの条件は他にないと思うのでと言われ、部屋の見取り

図をカラーコピーしたのを見せて頂いて、見学行くのに鍵の手配をしますので

と電話をかけている間ずっとその紙を見ていて、片岡さんが電話を終えてから

「テンプルキーって何ですか?」と聞いたら普通の鍵はこうなんですがと、うち

のと似たようなのを見せて、こちらがテンプルキーと言って少し防犯性が高くな

っていますと最近多いんですよと教えてくださいました。へーそうなんだ。初め

て知りました。保証会社を使うのも初めてだったので、支払額の意味が少しわか

りづらかったので聞くと、家賃(管理費込み)の50%を最初に支払って、一年ご

とに1万2千円だったかな?支払うということでした。もともとこの物件は、保

証会社を利用してもらうという物件だったので気楽でした。初期費用を計算して

下さいました。安くてびっくり。よく見ていなかったのですが敷金礼金ゼロなん

です。部屋を退室するときはどうするのかな?と思いましたが気の早い話過ぎた

ので聞きませんでした。車に乗りながら物件に向かう途中に「今から見に行く物

件は他の方で検討中の方とかっていますか?」「見学したいという連絡は入って

います。でも賃貸は早い者勝ちですからね。」そうそう普通そうなんですよね。

今住んでいる所の前の物件を探すときは、たくさん見学して「地方から見学の予

約が入っているので今日見て決めたとかは出来ませんからね。」とはぁ?ってな

ことを言われた経験があるのです。猫三匹って正直に言ったらそれでもいいとい

うことで見学に行ったのにちょっと引っかかっていたんでしょうね。因みに一階

には、犬のトリミングのお店が入っていて大家さんの娘がやっていると言ってい

スポンサーリンク

ました。物件に着くと丁度業者さんが部屋の改修?何かをしていましたが見学で

きました。押し入れのドアが無くて片岡さんに聞くと業者の人が「こういうドア

が入りますよ。」と写メを見せてくれました。昔一人暮らししたところは、ベラ

ンダがなかったので洗濯物を干すのに不便でしたがちゃんとありました。これは

有り難い。お風呂も昔の、名前を聞いて忘れましたがそれではなく普通にお湯と

お水の蛇口がある釜が横についている物ではなかったです。大家さんが替えて下

さったそうです。なので綺麗でした。部屋も昔一人暮らししていたところより

広かったです。フローリングもとても綺麗だったのでもしかして変えたのかな?

あと、業者の方がキッチンでお風呂のお湯を入れれるパネルが付いていますよ。

と教えてくださり見せてくれました。以前うちのお風呂の調子が悪くなった時に

新しくつけてくれたものとそっくりでした。親切な業者さんにお礼を言って車に

乗って不動産屋まで戻り「申し込みます。」と言って書類に記入しました。

緊急連絡先という項目があって聞くと「もし、例えば入居者さんが怪我して入院

したとか、何かあった時に連絡するところです。一応。」親の方がいいんだろう

けど、家に帰らないと住所も電話番号も分からないしまず連絡行かないだろうけ

ど嫌だし。別居の事は知ってるんだから主人の方がいいかと思い主人にしました

そして書類を書き終えていい人にばかり会いいい気分で帰宅しました。すると帰

宅して少し経った頃に0120の番号から電話があり出ると、保証会社からでした。

緊急連絡先の旦那さんは別居の事知っていますかと。はい知っていますと答えま

した。連絡先に名前書いたことは言ってありますか?と言われまだ言っていませ

んと言いました。すると、確認の為に電話が行くかもしれないので話しておいて

くださいと言われ、わかりました今日帰ってきたら言っておきます。と言って電

話を終えました。切ってから大事なことを聞き忘れたと着信の番号に慌てて電話

しました。すると先程の人が出たので話が早かったです。連絡先の人に確認の電

話をするとき私の新しい入居先の住所を教えるんですかと聞くと、それはありま

せんとホッとする返答を頂きました。6時頃になってもあの人が帰ってこなかっ

たので、前日の土曜にカラオケ行った直後息子を妊娠して出産してからず~っと

行ってなかった居酒屋にカラオケ友達と行きました。アルコールを飲むのも久し

ぶりです。一杯で酔っちゃうんじゃないかと思ったら七杯くらい飲んだかな。ち

ょっと酔っていたかもしれませんがお酒飲めたとビックリしました。また色々相

談させていただいて、大分気持ちがスッキリしました。自分を責めすぎだと言わ

れました。確かに私にはそういう傾向があるんです。もちろんそれ以外の話しも

して楽しかったです。それがあったので昨日はあの人が帰ってくる前に眠くなっ

たので、緊急連絡先の説明は紙に書いてテーブルの上に置いておきました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする