やはり大ゲンカ。夫と義理妹が許せない理由。もう泣き寝入りはしない。

スポンサーリンク
Pocket

青森に帰省していた時にケンカもしましたが、最終的には「あなたは私と別れた

いとずっと思っているの知っている。」と言ったら「そんなことはない。」と

すぐにはっきり言われたので、普段そんなことはない人なのですぐにそのことは

信用できました。そして、三人でまたやっていけるかなと自然に思いました。

東京に戻ってきてからも、主人が私の部屋まで顔を出して「行って来るからね」

と言って仕事に行ったり、東京に戻る新幹線の中で児相から主人の携帯に電話が

あり、学校の教頭先生に電話して給食を止めてもらってくださいと言われました

もう6時過ぎころだったので、「明日の方がいいね。」と話し、主人は翌日から

仕事だったのできっと忘れるだろうと思って「私が掛けたら駄目なんでしょ?」

「わかんないけど。」「でもあなたが掛けた方がいいね。」と言いました。

先日ブログにアップしましたが、一日日程変わっただけで「葬儀社に確認する」

とか言われましたから慎重にもなります。翌日、主人が仕事から帰ってきたので

「学校電話した?」と聞きました。「仕事してて忘れちゃう。」と。想定内です

翌日、昼頃に学校に電話した?とメールを送りました。そうすれば思い出すと思

って。主人の方から帰宅してすぐに「学校に電話した。」と言ってきました。

今までここまでしても、こちらが聞かないと何も言ってくれないことがほとんど

でした。それだけで、あー少し楽になったなあと思いました。

そんな平和は1週間も続きませんでした。先日このブログにもアップした義理妹

に怒られた内容は理解出来て反省しています。でも、私に言う前に家族の兄貴に

言ってよ。「兄貴も同じだけどね。」と言っておきながら主人には何も言って

来ていません。何もしていない主人が何も言われなくて、義母を心配して電話し

た私だけ怒られるって我慢できない。「主人が言った言った全部言った。と

スポンサーリンク

言ったので全部知られてるんだ帰りづらいと思った。」と言ったら「でも私たち

攻めなかったでしょ。全部は聞いてないよ。ちょっとあって児相にいるってこと

くらいしか。」「私は全部言ったと主人が言ったので全部言ったんだとそのまま

の言葉を信じたんです。どうして言ったのと思ったし。」「全部は聞いてない

よ…。」だからそれは解ったって。私の言ってることわからないかな。

「それに、兄貴は家族なんだから話すのは当たり前だよ。」はぁ?独立して家庭

持って何年?あなたの一番上の子が26歳だから、それ以上は経ってるよね。

それ言うなら余計、家族の兄貴に怒りなさいよと思うわけです。自分の持った家

庭の事をいい年して全部話すのが当たり前だって!何言ってるんだか。その割に

「shinoちゃんの家庭の事はうちはどうにもできないから頑張って。」ってどう

にもできないんでしょ。だったら何で全部聞くのが当たり前なの?

帰宅した主人にそのことを話したら「全部言うわけないじゃん。要約して言った

の。」「あんたが言った言った全部言った。って言うから私はそれを信じたの」

「ふつう全部言わないの。要約して言うの。」「だからあんたが言った言った全

部言ったって言ったんでしょ。全部と要約は意味が全然違う。」激怒しだす夫 

また「普通要約して言うの。」と話にならない。仕舞いには「お前は本当に言葉

にうるさいな!」「そうだよ。言葉好きだから。全部と要約は全く意味違うか

ら。」いつもケンカすると俺が謝ってるってよく言われたけど自分が間違ってる

のに謝らなかったです。私は「妹に電話して、私に先に言うより俺に言ってく

れと言って。」と要望したのですが主人の反応と数日に渡っての大ゲンカの続き

は長くなったので明日にでもアップしたいと思います。因みに昨日私が「見たい

のあったら見ていいよ。(TV)」と言いましたが無視でした。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする