仲良しの義理妹さんと距離を置こうと思った出来事。

スポンサーリンク
Pocket

9月23日の午前中に、義実家に電話しました。聞きたい事などがあったので掛け

たのですがいつもならLINEで送って済ませていることですが、一番はお義母さ

んが心配で声を聞きたかったからです。N子さん(下の妹)が電話に出ました。

息子の歯ブラシなどを忘れたのでそのままにして置いて欲しい事、香典返しの

中にハガキのようなものが入っていて、五・七日忌(十月十八日)…と書いてあ

ったのでその日に何か行うのか、あと四十九日は行うのか聞きました。両方行わ

ないということでした。その後台風は大丈夫ですかと雑談をして、目的の「お義

母さん起きてますか?」と聞いたら調子悪くて寝ていると。それで「じゃあよろ

しく伝えてください。」と電話を切ろうとすると「ちょっと待って、この間さ

家に着いてすぐ激しいケンカ始めたでしょ。ああいう場所では控えて欲しかっ

た。兄貴もそうだけど。言いたかったけど雰囲気悪くなるのも嫌だから言わなか

ったの。だって児相とか平気で言ってたでしょ。聞く人が聞いたらわかると思う

よ。」「はい。私は車に乗ってもうすぐ家に着くころにN子さんが三人で。って

LINE送ってきましたよね。」「それはね…。」「それはいいんですが、それを

読んで主人に、もしかしてN子さんに児相の事言った?って聞いたら、言った言

った全部言ったと言われたので全部知っていると思ったんです。」「全部は聞い

てないよ。」「いや、私は主人がそういったので全部知っているんだと思って

それともうすぐ家に着く時聞に聞かされたから、帰りづらいなと思って。」

「でも、帰りづらいって言っても私達誰も攻めなかったでしょ。兄貴が言うのは

家族なんだから当たり前だと思うよ。うちの旦那にもなんか言ってたでしょ。」

「それは、全部知ってると思って…。」遮られ「全部は聞いてないよこれこれで

こうだったとしか。」「私は全部知ってると思ったので、何故この時間の到着に

なったのか、児相とのやり取りでやっと夜の八時に連絡来て、息子を10時に送

り届けると言われ、やり取りばかりしていてその日は家から出れなかったので、

翌日喪服や数珠買いに行ったり、ペットシッターの手配したりでこの時間の到着

スポンサーリンク

になったんですと説明していたんですよ。」と言いました。するとN子さんがよ

くわかってないような言い方をしたので「この話を今したのはN子さんがさっき

旦那さんに話していたでしょと言ったからその説明をしたんですよ。」と言いま

した。また「ああいう時にするべきことではなかったね。わきまえて欲しかっ

た。」と注意され「はい。」「はい。」と素直に聞いて「兄貴の家庭の事は私た

ちは何もできないから事情あると思うけど。かあちゃんには何も言っていないか

ら言わないで心配させたくないから。」「はい。」と電話を切りました。話が少

し前後しますが事情を聞かれたので詳しく話すため警察を呼んだ話をした時、

「なんで呼んだの?」と言われ仕方なく「私が身の危険を感じたからです。」と

言うと「兄貴が何かしたって事?」でもそれは妹さんには言いたくなかったので

「うーんそれは…。」と誤魔化しました。私に怒る前に主人に怒って欲しかった

義実家にいたときに主人を呼んで一言いう時間はありました。あと、家族なんだ

から、兄貴が言うのは当たり前だと思う。は違うと思いました。それぞれがもう

家庭を持っているんです。その少し後に「兄貴の家庭の事は私達は何もできない

から。」と言っているんですから矛盾してることわかって欲しいです。

主人が全部話したと聞いて、動揺とショックと少しの怒りで気持ちを落ち着かせ

ることのできぬまま家に着いてしまい、ああいう場所で大ゲンカしたのは私達が

悪いので、矛盾してること。主人に先に言って欲しかったこと。わたしが身の危

険を感じたの言葉で暴力があったことは多分わかってると思うのに突っ込まなか

ったこと。こちらにも言いたいことはありましたが、揉めたくないので言いませ

んでした。結局主人の妹なんだと。前にもそう思ったことはありましたが。

何もしない主人は何も言われず、心配して電話した私が怒られる。そこが一番納

得いかないかな。お義母さんと話したいけど電話もしづらくなったな。N子さん

を少しでも横浜の自宅に返してあげたくて主人に私が義実家に行くことも相談し

ていたんだけど…。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする