大家の妻が「拭けってことですか?じゃあわかりました!」はあ?

スポンサーリンク
Pocket

一昨日の台風の影響で、朝の6時半頃学校からメールが届き、本日は4校時より

授業を行います。11時までに登校するようにお願いいたします。金曜日配布のお

手紙をご覧いただき、気を付けて登校するようお子様にお話しください。

という内容でした。金曜日配布のお手紙?息子君出してないでしょ。主人がその

手紙の事を聞いていましたが、息子は先生には気を付けるように注意されたと的

外れなことを言っていました。でどうなったんだその手紙と思いながらも、コン

ビニに行くらしい(何も言われていないので)主人が途中まで一緒に行こうと言

って玄関のドアを開けた途端、「あっ。」と。「水が凄い。」土間から見ても

外廊下に水たまりが出来ていました。それを主人が足で懸命に開いてる廊下の

ドアの方へ流れるようにしました。大分水も減って、息子が玄関を出て一緒に

登校していきました。メールが来た頃はもう雨もほとんど降っていなくて風も

そんなになかったんです。7時には、窓を開けて確認したら雨はやんでいて風も

ほとんど吹いていませんでした。通常の時間割でよかったと思うのですが…。

それよりもその後、酷いことがありました。いつも外廊下のドアは、私達はいじ

りません。中から閉めると外から開けられない仕様になっているのもあるからで

す。階段で来る人がいるかもしれないし触る用事もないからです。雨や台風の時

などは、いつもたぶん大家さんが閉めているのだと思います。今回台風の時にド

アが開いていたなんて7年半住んでいて初めてのことです。大家さんに電話し

ました。すると奥さんが出ました。大家さんは旦那で、会って挨拶すると気さく

に返してくれるし、話しかけられたりもします。エアコンの事など以前頼んだ時

もきちんと対応してくれました。嫌な思いはしたことがありませんでした。電話

の続きですが奥さんが愛想のない声で電話に出ました。「おはようございます。

○○号室のYです。今出ると外廊下が水浸しだったんです。」「えっ。ドア閉め

てくれなかったんですか?」(はぁ?)「えっ?だって何もドアの事で言われた

ことないですよ。大家さんが何時もこういう時は閉めていたので閉まっていると

スポンサーリンク

思っていたので。」「でも、台風だから閉めといて欲しかった。」と。(全然旦

那さんと態度が違う。この人失礼。人のせいか。)「ですからこういう時はいつ

も閉まっていて、ドアはこちらはいじらないようにしています。まさか開いてる

とは気づきませんでしたよ。」「でも雨が降っていたんだから閉めておいて欲し

かった。」(またそれか。)その次が!「拭けってことですか!?」(え、偉そ

う&嫌そうだわ。感じ悪。)「そうですね。」向こう少し沈黙。「モップとかあ

れば拭いてもらえれば…。」「モップはありますけど…。」(もういいわ!)

「嫌ならいいですよ。」「嫌じゃないけど。」(嘘つけ。)「じゃ拭きます!」

(だからもういいって!)その後私無言、奥さん何やらぶつぶつ。よく聞こえな

かったけど不機嫌そうに言っているのは分かりました。お互いに黙って電話を切

りました。その後、このブログを書いているときに何やら玄関の外の方から、拭

いている音がしたような。この奥さん。一階に住んでいるので見かけたときに挨

拶しようとしたら、慌てて家に入って行く様子を何度か見ました。住人に会いた

くないんだと思いました。それからは、奥さんには数回しか会っていませんが旦

那さんは挨拶するとすぐ気づいて笑顔で挨拶してくれますが、奥さんは少し間が

あって仕方なしにこちらを見て挨拶しているような。人見知りで、大人しい人な

のかなと思っていましたが、ただの失礼で人嫌いなおばちゃんだってことわかり

ました。前に、用事があって電話した時旦那さんがいなくて、私は分からないの

で主人に聞いてくださいって言ってたけど。今回のはそういうレベルの話しじゃ

ないわ。酷い言い草。こんな酷い話を、口ききたくないけど黙ってられないので

帰ってきた主人に話のやり取りを聞かせました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする