息子が学校のあれが無いこれが無いと。また前日の夜に家族で探す

スポンサーリンク
Pocket

息子の夏休みが終わり、学校が始まったのが8月26日からでした。もう少しで

二週間が経ちます。というかまだ二週間しか経っていません。それなのにうちの

子、先週かな?「ママ算数の教科書が無い。」と。聞いてくるってことは明日必

要なんだなと思い確認するとそうだと。「ママはいじってないよ。」と最初に言

いました。だって勉強も教えてないし、勉強しなさいとも言えないから言わない

し。触る用事がありません。捨てちゃったんじゃないかみたいなこと言うので

一応、過去の教科書を保存している場所を確認すると三年生の教科書はありまし

たが四年生のはありませんでした。なので念押しに「三年生の教科書はあったけ

どここに四年生のなかったよ。三年生のを取ってあるのに四年生のを捨てるわけ

ないから。」と言いました。あと探すところと言えばランドセルラックか息子が

勉強してるテーブルの上の籠の中くらいです。本人も探したと思いますが、私も

念のため教科書ノートは勿論他の物を置いてある所も全部物を出して確認しまし

たがありませんでした。もう少し慣れて来たのか昔みたいにそんなに慌てなくな

りましたね。「学校に忘れてるんじゃない。明日確認しなさい。」と言って終わ

らせました。翌日聞くと「学校にあったと。」ああやっぱりね。っていうか夏休

み中、ずっと学校にあったのね。まぁ教科書見て勉強する課題が無くてよかった

スポンサーリンク

すると一昨日、今度は「ママ一学期の漢字ドリルが無い。」だから知らないって

と言いたい気持ちを我慢して、また探しましたが見つかりません。結局また「学

校じゃない?明日行ったら確認しなさい。」と言うしかありませんでした。あと

主人に何か言っているなと思ったら、どうやら英語の授業の時に首から下げる名

札もないと。それ前も言っていたような気がする。息子が言うには、黄色い紐の

ものだそうで、主人が紐と画用紙で作ってあげていました。よく黄色い紐があっ

たわと思いました。名前は自分で書いていましたが。多分これは学校にもないん

じゃないと思いました。だってさっき書いたように前もないって言っていたし、

英語の授業がまだ月に一回なんです。月一しか使わないものだとうちの子きっと

無くすわと正直思います。因みに帽子や水筒もこの間学校に忘れてきました。

昨日帰宅した息子に聞いたら漢字ドリルも英語のネームプレートも学校になかっ

たと…。ネームプレートはまだいいけど、漢字ドリルどうするの?でも一学期の

って言ってたから二学期の新しいのがあるのかな?怖くて息子に聞けません。

でも「漢字ドリルないなら先生に言った?」と聞いたら「あっ言ってない。」と

「先生が持っていて返ってきてないんじゃないの?」「それはない。」と息子が

言いました。まぁ多分ないよね。夏休みだったんだから。「先生にないって言っ

ておきなさいよ。」と言いました。ある意味、夏休みより大変だわ。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする