愚問。息子にパパとママどっちが好きか聞きました。「パパ」と即答されました。

スポンサーリンク
Pocket

一時期は確かに感じていた息子の私への愛情が最近何故かあまり感じられなくな

っていました。普通に話しかけてくるし、背中から抱き着いてくるときもあるし

ポンポンと肩を叩いてくることもあります。私からも話すし寝るときは相変わら

ず同じお布団で一緒に寝ています。それでも、わかってしまうんですよね。

愛情が薄れていることが。わかってしまうって時には残酷なことですね。

最初は聞くつもりはなかったのですが、一緒にお布団に入っていつものように寝

ようとしたとき、思わず「パパとママどっちが好き。」と聞いてしまいました。

主人は近くにいないし、昔は答えに迷っていたこともあるしママって言ってくれ

るかもと思ったんです。息子は何の迷いもなく「パパ」と言いました。二の句が

継げずにいると、「パパ」「パパ」とその後も二回言われました。

なので「わかった。」と言いました。

スポンサーリンク

主人は気楽なもんです。息子と楽しそうにいつも話しています。

何か学校であれば対応するのはいつも私です。毎日躾しているのも私です。

言わないと忘れるのかいつまでもごみがテーブルの上に放置されて

いるので「これ捨てなさい。」「食器はシンクに持って行きなさい。」「本片づ

けなさい。」など毎日毎日言っています。でもそれが私が息子にしてあげられる

ことだと思っています。息子もあまり嫌がらずに素直にやってくれるのが救いで

す。昨日ちらっと見たコラムのタイトルに愛情を注ぐのは自分を満たそうとする

よりずっと楽しい。と書いてありました。私にはとても遠いことのように思えま

した。私は、息子からの愛情を支えにこれまでやってきました。

じゃあ自分はどうなんだ?息子が愛してくれたから息子を愛して来たのか?

そんな自問自答をしています。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする