息子の気持ちがわからないなと思っていたので、道徳の感想文や日記などを読みました。切なくなりました。

スポンサーリンク
Pocket

先日、春休み中に1年ぶりに息子の病院に行って先生に話を聞いて、だから息子

の気持ちが最近分からなくなってきていたんだと思いました。

それで、息子の学校から持ち帰った道徳の時間にいろんなこと、人間関係や

植物、動物などいろんなことにどう思うか書いた文章を読みました。

その中では、相手の気持ちを考えるという文章が良く出てきました。

意外でした。前は優しい息子でしたが三学期はお友達とケンカになることが多

かったからです。最近はそれは落ち着いていると息子が先生に言っていました。

その中に、一人ぼっちになるということについて息子が自分もそういう経験があ

るので…。と書いている文章を見つけました。そんなことがあったんだと

少し切なくなりました。先生に以前「息子が一人になるということはあります

か?」と聞いたら「それはないですよ。」と言われていたからです。

スポンサーリンク

最近YOUTUBERの有名な男性たちの映像を見せないようにしていたら

状況が良くなってきた気がします。すべてが悪いとは言いませんがね。

学校で毎週週末に出る宿題の日記も読みました。それは、誰君と何して遊んだと

か、ゲームの事や髪の毛切りに行ったこと、温泉に行ったこと、大好きなポッポ

に寄ったことなどの大体似たようなことを書いていることが多かったです。

その中で一つだけ違ったのは、私がベランダに夜まで敷き布団を忘れて干してい

たら無くなっていて下の道路の脇に落ちていたことを書いていました。笑

先生の文章で大丈夫でしたか?と書いてありました。

ちょっと恥ずかしくなりました。汗

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする