息子のあゆみ(通知表)を見ました。気になっていたところ、忘れ物と整理整頓とテスト受けれなかった理科の評価など

スポンサーリンク
Pocket

春休みに入ってすぐあゆみを見るのを忘れていたので先日見ました。

一番気になっていたのは、二学期に忘れ物をしないで学習の準備ができる。

のところがよいともうすこしの二段階評価でもうすこしになっていて

明日の持ち物は親が最後に確認する決まりなのですが、うちはそれを

主人がやってくれていたので安心して任せていたのですがもうすこし

という評価になってそれを見てなんていい加減な夫なんだと腹が立ち

それから、三学期は主人には何も言わないで私が毎日やるようにしました。

毎日冊子に明日の予定、時間割や持ち物、宿題などを書いてくるのですが

それ自体を書き忘れてきたりして慌てて私が学校に電話したりしたことも何度も

ありました。国語のない日でもくりかえし漢字ドリルは毎日持って行くことに

なっていることも、それに書いていないので忘れた日に息子に聞いて初めて知り

ました。数日油断していると主人が勝手にやっていたこともありましたが

ほぼ毎日、やっきになって私が確認をしました。大分忘れ物が減ったと自負して

います。息子も忘れ物が減ったと思っていて嬉しいみたいです。

スポンサーリンク

行動の記録の、身の回りの整理整頓ができるがよいに上がっていて、

忘れ物をしないで、学習の準備ができるもよいに上がっていました。

神経使って毎日頑張った甲斐がありました。整理整頓は息子が頑張ったのだと思

います。嬉しいです。行動の記録で一つだけもうすこしになったのが、友だちと

協力して活動することができるでした。昔は仲よくできていたんですがね。

学習の記録は、よくできる、できる、もうすこしの三段階評価です。

二学期と比べてもう少しが一つもありませんでした。

このブログにも書きましたが、夫が息子を連れて家出をして学校を休ませた

ので理科の試験を受けれなかったのでどうなるのかと思ったら、理科はすべて

よくできるでした。先日息子が嫌いな教科が算数と言っていたのですが

3コースあるうちの一番上のクラスにいてほとんど100点取って来るのに

クラス替えが時々あると自分から一つ下のクラスに行きたがります。

先生が息子が算数嫌いなのわかっているのか、数量や図形について関心を持ち

すすんで学習しようとする。が真ん中の評価のできるでした。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする