試験料が〇万円高すぎる。夫もう年なのに新しい資格を2つ取らなければいけなくなりました。

スポンサーリンク
Pocket

先日息子と出かけて帰ってきたとき、郵便受けに主人宛の茶色い封筒が二通

入っていました。DMくらいしか郵便物は来ない主人ですが

その二通とも送り主が同じ会社になっていて茶色い封筒なので

DMっぽくはないのでなんだろうと思って部屋に入ったら

ちょうど主人が帰ってきていたので、息子が二通の手紙を渡しました。

「それ何?同じ宛先から二通も来てるけど。」

と言うと「資格の関係の書類だよ。」

「新しい資格取るの?」「今会社の人が足りないから取らなきゃならないの。」

と言ってきました。

「今まで一つの資格の更新しか行ってないじゃん。

あんたいっぺんに二つも大丈夫なの?落ちたらどうなるの?

講習だけなの?」と聞いたら

「講習も三日位受けて試験もあるよ。」

「えー休みも少ないのに勉強する時間あるの?大丈夫なの?」

とまた言ってしまいました。

スポンサーリンク

「それで試験の費用は会社が出してくれるの?」

と聞いたら「出してくれるわけないじゃん。あとで試験料金ちょうだいね。」

「えーまた出してくれないの。人が足りないからあんたが

とることになったんでしょ。」とやはり出してくれないのかと思いました。

「それで、お給料は上がるの?」「資格手当分はね。」

でも、お給料がコロコロ細かく変わるので基本給で操作されて

手取りは変わらないなんてことになるかもしれません。

もともと二人で始めた会社でしたが主人の会社の社長は信用できません。

そして「試験料いくら?」と主人に聞いたら、その額63,764円と言うのです。

「えーそんなお金ないよ。」と言ってしまいました。

口座から引き出してもらうことにしました。

それにしても、6万って高すぎるでしょ。どんな資格なんだろう。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする