息子が外で奇声を上げながら帰ってきた。担任とまた話し、学校でまた問題が。

スポンサーリンク
Pocket

私が猫が具合が悪いので猫のそばで心配していたら

外からぎゃあーあーあーというような奇声が聞こえたので

まさかまた息子じゃないだろうなと思ったら

その後すぐ息子が帰ってきました。

「奇声あげてたの○○(息子の名)?」と聞くと

うんと。何があったか聞いても言いたくない

と言ってゲームを始めたのでゲームを取り上げて

話したらまた泣き出して話したくないと

こっちが何度も食い下がったら

下校時にたまに会うことがある年上の子と途中から

一緒に帰ってきたということでした。

その子は年上ということだけで名前は教えてくれませんでした。

なぜか忘れたけど息子が腹が立って

「くそ馬鹿野郎」と言ったら相手に「くそ。」と言われたそうです。

それで奇声を上げたそうです。

なんで腹がったったか何度聞いても忘れたということでした。

そんな腹立ったことすぐ忘れるか?

と思いつつ結局そこは聞き出せませんでした。

スポンサーリンク

代わりに昨日の事なら話してもいいと言い出しました。

また問題あったんかい。という心境でした。

聞いてると「お友達と話しているといつも自分が悪いことになる。

きつくないのにきついって言われた。もうあんな学校行きたくない。」

と言い出しました。

「そのお友達と仲直りしたの?」と聞くと

「うん。」と言っていたので一安心でしたが、帰りのことが解決してないので

最近の様子はどうか担任の先生に電話しました。

「普段は笑ったりして明るいのに人になにか言われるのがすごく嫌みたいで

そうすると興奮していつものようにしばらくなってしまって

それが続くんです。」

「でも話聞いてるとそんなことくらいで言われたら

確かに嫌になるよなっていう時もあるんです。」

私は「息子がその場は納得したように見せても本心で納得しているかわからないんです。

だからいつも同じようなことの繰り返しになるんじゃないかって思っています。」

そう言うと先生も「そうですね。」と言っていました。

またスクールカウンセラーの話しが出て、一度行ってみることになりました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする