担任の先生から電話があったその後

スポンサーリンク
Pocket

前々回のブログにも書いたように

月曜に息子が登校する準備をしないで私が叱ったら

ドアを蹴った話と

前回のブログに書いた担任の先生から電話があった話を

月曜に帰宅した主人にすぐに話しました。

そうすると朝のゲームの話ははいって返事したから

注意しなくていいよと言ったのですが

「朝のゲームは中止ね。」

「学校で何したの?」と聞いていて

息子が答えていたんですが

「もう学校行くのやめるか。」と主人が言うと

「嫌だ。」と息子が半べそかきました。

「だってそんなことしていたら誰も遊んでくれなくなるよ。」

と注意されたらだんだん涙があふれてきたので

「ママとパパが泣きたいよ。」と私が思わず言ってしまいました。

スポンサーリンク

主人に注意されてからはすぐ立ち直って元気になって

主人に話しかけて笑いながら話していました。

「なんで○○(息子の名)はパパとだとすぐ切り替えれるのに

お友達とはそれができないの?」と聞いていました。

自分でもよくわからないようです。

一昨日帰ってきた息子に「今日女の子に謝った?」と聞いたら

「うん」と。「女の子なんて言ってた?」と聞くと

「いいよって言ってた。」と言いました。

よかったと思っていたら

一昨日先生から連絡帳で連絡が来たのですが

すぐ女の子二人に謝れたようでした。と書いてあって

えっ二人もたたいたの。とちょっとびっくりしてしまいました。

その後、今日も納得いかないことがあったようですが

話をするとすぐ切り替えられていました。と書いてありました。

毎日毎日何が納得いかないんだろう。

また心配になってきました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする