また息子のことで話があると担任の先生から電話がありました

スポンサーリンク
Pocket

月曜日夕方息子も帰ってきて

お気に入りのドラマの再放送を見ていると

家の電話が鳴りました。

家の電話はほとんど誰にも教えていないので

すぐ学校からかなと思いました。

出るとやはり学校からで息子の担任の先生でした。

「先週の木曜の話は○○(息子の名)君から聞いていますか?」

と言われ何にも聞いていなかったのでそう答えると

「実はクラスの○○君と○○君と○○君と揉めて。

机をバンバンやったり、文句を言って、それがお昼休みだったんですが

その後の5時間目の数学の時も収まらず帰りもまだ収まらず言っていて

○○(息子の名)君がクラスのみんなに言うようにみんなぶっ殺してやる

と言ったんです。」

「そして授業中にそばにいた女の子をたたいてしまったんです。」

「今日男の子たちとは話しましたが女の子には明日謝る予定です。」

「女の子をたたいてしまって申し訳ございません。」と私が言うと

「いいえそれは大丈夫なんですが。○○君(息子の名)が心配で。」

スポンサーリンク

「なんか誰も自分の話を聞いてくれないとか言うんですが

話すタイミングが悪かったりで、だからこういう時に話した方がいいよ。

と言うことは言ったんですけどね。」

「そうなんです。前に私にも学校でお友達が話を聞いてくれない

学校行きたくないとか言うので、誰が話聞いてくれるのと言ったら

5、6人の名前が出てきたのでそれだけ聞いてくれたら充分じゃない。」と言ったんです。

「そうなんですよね。」

「でも本人はみんな聞いてくれなきゃ嫌だとか言うんです。」

「もしなんだったらスクールカウンセラーと言うのがあるので

それを受けてみるのもいいかもしれません。」と言われました。

息子に木曜日のことを聞くと「あそれね。」とあまり話したくなさそうでした。

私が「話聞けないタイミングがあるんだよ。」と言うと

「あれは絶対話聞けた。」とか言うんです。

「なんか話しあったらママにして。」と言うと頷いていました。

まだ決まっていないけどスクールカウンセラーにお世話になるとはまさか思わず

プリントとか捨てちゃったな。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする