息子が死にたいと言った続き

スポンサーリンク
Pocket

昨日息子がわがままを言って怒られた話を書きましたが

その後お風呂から息子が出てくると交代するように

主人がお風呂に行きました。

その間息子が「虐待だよ。」とか言っているので

どうしてと聞くと「何も食べさせてくれなかったから。」

と言うので「だって自分がカレー食べなかったんでしょ。」

そうこうしていると主人がお風呂から上がってきたので

「虐待って言ってるよ。」と言うと

「虐待じゃなくて○○(息子の名)がご飯だしても食べなかったんでしょ。」

と言っても息子は布団をかぶってしまいました。

スポンサーリンク

突然起きだして「味方がいない。」「仲間がいない。」とか言い出しました。

「私がそんなことないよ。」と言っても効き目がありません。

そうして布団に入っていると主人が来て

息子の顔を触ったんですが、寝たふりをしていたのがわかったので

主人が部屋に戻ろうとしていたので「寝たふりしてるよ。」と言うと

息子が目を開けました。

主人は「今日わがまま言ったから怒ったんだよ。納豆だけじゃ栄養足りないよ。」

「このまま小さいままでいいの。パパは栄養のこと心配してるんだよ。」

と言って息子も本心では納得したかはわからないけどおとなしく寝ました。

翌日は私が起きると主人の部屋で主人と話していました。

いつものパターンです。

午後から三人でプログラミングの体験に行きました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする