親子リクリエーションがありました。トラウマが…

スポンサーリンク
Pocket

昨日息子の学年1組2組合同で親子リクリエーションがありました。

今までなるべくそういうのには参加してきたのですが

プリントを見ると今回はドッチボールと書いてあって

もう小学生以来やってないんじゃないかと思うんですが

当時ドッチボールの時間で顔面にボールがあたったことが何回かあって

それがトラウマになっています。

当時は使用していたボールが

バレーボールかバスケットボールのどちらかだったので

当った時とても痛かったのを覚えています。

子供に「ママ出席してほしい?」と聞いたら

少し考えて「うん。」と言ったので

プリントに参加と書いて提出しました。

行ってみるとママさんたちは17人参加していました。

そのうち一人はパパさんもいました。

まず最初は1組対2組の戦いでそれが終わったら

1、2組合同チームと保護者チームの戦いでした。

ボールを触ってみると今のボールはたぶん

ドッチボール用なのかとても柔らかくて

当っても痛くないように出来ていました。

途中からボールが二つになって種類の違うボールでした。

最初から使っていたボールより小さいボールでした。

ボール2個での戦いは二つのボールを同時に

どこにあるか把握するのが難しくてスリルがありました。

子供たちも楽しんでいました。楽しかったです。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする