また母親から嫌がらせのハガキが届きました。受け取り拒否しました

スポンサーリンク
Pocket

10月8日に母から文句たらたらのハガキが届いたので

その日すぐ受け取り拒否と書いてポストに投函したら

10日の午前中買い物とATMに預け入れに行って

10時半頃帰ってきたらまた郵便受けに母親からのハガキが入っていて

内容読まなくても住所も書いてなくても

見慣れた字だからすぐにわかりました。

スポンサーリンク

ハガキの表にまで文句書いてあって

後ろは読まなかったんだけどそこだけ見えてしまい

ちらっと読むと兄も姉も妹もこの不景気の中生活してるんだ。

と私には関係にないことが書いてありました。

前回のハガキには姉に人と比べるなと言われたでしょ。

と書いてあったのに兄弟が不景気だからって

私に何の関係があるのでしょうか。

本当言ってることが支離滅裂。

主人の親の住所も教えていなかったのに勝手に調べて

多分兄が結婚した時戸籍謄本を取り寄せて

それを見たんじゃないかと思うのですが

それで勝手に手紙送ってそのこと前の手紙に書いたら

主人の親からは2004年に年賀状をもらったから知ってる

と書いていました。その前に手紙書いたり

電話したりしてるだろうがと思いました。

主人の実家に電話して母から嫌がらせのハガキが来てるから

電話が来ても相手にしないでください。

手紙が来ても返事出さないでください。

年賀状とかも出さないでください。と言っておきました。

ハガキですが後ろは気になったけど読みませんでした。

それが最善だと思います。

こんな早くまたハガキが来るなんて

受け取り拒否されてよっぽど悔しかったのでしょうね。

それにしても暇人だこと。

たち悪い。なにが後二、三年の命だよ。

もちろんまた受け取り拒否にしてポストに投函しました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする