連絡とらなければよかった。母からまた偏見だらけと説教の手紙が

スポンサーリンク
Pocket

母から月曜に電話が来てお金送ったからという内容で

うん分かった。と電話を切って

水曜日夕方郵便受けを見ると母からの封筒が入っていました。

それを開けると貸した5千円と息子に3千円と便せんに

3枚の手紙が入っていました。

最初に、写真に猫が写っていたけど

生活にいいことないから捨てなさいから始まって

自分が今住んでいるマンションが築50年で

工事ばっかりでストレス100パーセント。

住んでる人への差別的発言。

エレベーターは止まる。

スポンサーリンク

こんな終の棲家に住まわせて洋の奴恨み殺して死んでやる!

バカ望だけ桁違いの300万くらいとられたけど

ぶっ殺してやりたいくらいだわ。

ママは高血圧だから2、3年のうちには死ぬだろうって。

死ぬときは意識なく急に倒れるらしいからちょうどいいわ。

ぽっくり。

父親のことも死ぬ前に会ってもいないくせに

死んだかどうか知らないけど最後は認知症みたいだったとかいうし

意識ちゃんとしてたのに。

子供たちと自分が縁を切ったみたいに言ってるけど

相手から嫌われてるだけ。

遺書はきちんと書いて線路近いから電車に飛び込むしかないんだよ。

怖いものなしだから。とか話があっちこっちに行くし。

ムカついたので電話では言い切れないことがあったので手紙を書きました。

やっぱり連絡とらなければよかったのかもしれないな。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする