偏食な息子。いまだに食事が別メニューです。主人の工夫

スポンサーリンク
Pocket

息子は学校の給食は普通に食べているみたいなのですが

(食べるのは遅いらしいです。)

自宅では豚挽き肉と卵を混ぜて炒めたのを

御飯の上にかけて食べるか

納豆かレトルトカレーのこの三つが定番です。

一度納豆が来ると三食ずっと納豆。二、三日ずっと納豆。

納豆をまとめて買っておいて急にブームが終わると

困ることがあります。

それがカレーの時もあるし挽肉の時もあります。

主人がそんな息子の栄養のバランスを心配して

自ら挽肉に刻んだ人参を入れる料理を作ってくれます。

スポンサーリンク

人参は出汁を入れて別に煮て柔らかくします。

それを挽肉に混ぜて焼いたら出来上がりです。

先日1本128円の人参を買ってきたのですが

普段のとは味が違うし包丁を入れるときも

すんなり入ってくれて切りやすいと言っていました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする