自分もお金がないのに後輩にお金を貸した夫

スポンサーリンク
Pocket

日曜に子供がお友達と遊ぶ約束が遊べなかったと前回書きましたが

昨日学校終わってから、息子くんそのお友達のところへ遊びに行きました。

日曜は残念そうでかわいそうだったので良かったなと思いました。

話しは変わりますが

最近主人にちょっとした買い物を頼んでも「お金は。」

と言ってくるので立て替えるお金もないのかなと

「お金無いの?」と聞いたら「無いよ。お給料日前でしょ。」と言う返答でした。

そうしたら一昨日、買い物を頼む用に事前に5千円渡すと。

とうとう言ってきましたよ。

「それより一万円貸して下さい。」と。

スポンサーリンク

また聞きました「お金無いの?」

「うん〇〇(後輩)に貸したから無いの。」

自分もお金ないのになぜ貸すのでしょうか?

その後輩には前にも何度か貸していると言う話は聞いていました。

今まで戻ってきてたから次も戻ってくるとは思うけど

そういうことはするなら自分のお小遣いの範囲でして欲しいです。

その後輩はお小遣いが一万円で、家で子供に「くそじじい。死ね。」など言われているそうです。

家で虐げられているとか。

それで同情して貸したのかはわかりませんがやはりお金の貸し借りは

あまりして欲しくありません。

お金がないと昼食など困るでしょうから

結局家計費から1万円夫に貸しました。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする