子供の学校の課題が多すぎる。

スポンサーリンク
Pocket

金曜日学校から帰ってきた息子が

「すすきでミミズクのお人形を作る。」と言って

画用紙に秋のお店屋さんと書いた説明書きを持ってきました。

それには、準備する物、作る物と書かれていたので

主人と息子で日曜日すすきを取りに行きました。

こっちはてっきり学校で作るものだと思っていたのですが

主人がすすきを取りながら息子にいろいろ聞いているうちに家で作って行くということが判明しました。

夕方に帰ってきて、主人があわてて一緒に作っていました。

すすきのミミズクなんて主人も私も初めて聞きました。

スポンサーリンク

作り方もよくわからずネットで調べたら、すすきを乾燥させてから作るものだそうです。

「え~乾燥させなきゃじゃん。昨日言ってくれれば今日乾燥させられたのに。」と少し困っていましたが慌てて布団乾燥機で乾燥させて作っていました。

これって作れない親とかいると思うんだけどそれはそれでしょうがないのでしょうか?

小学一年生では一人ではとても作れないと思います。

毎日の宿題はもちろん

毎週絵日記も持って帰ってくるしいろいろと今の小学生は大変ですね。

親も大変です。

火曜日には宣言カードの提出もあります。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする