酷すぎる言葉に怒り。また苦情の電話みたいになってしまった

スポンサーリンク
Pocket

子供名義で郵貯の定額貯金と定期をしています。

通知要としたのに、定額の払い戻し開始年月日が過ぎても通知が来ないので先日窓口で聞いてみると10年が満期なんだとか。

そんなことも知らずに入りました。

忘れていたのかな?

郵貯のコールセンターに今日電話しました。

3年以内に解約すると利率が書いてあるのより少し下がるそうです。

ついでに

子供名義で今入っている分の利率を計算してもらったところ

私の計算より、大分少なくて…?

私が一生懸命

「40万かける0.04%でしょ…。私の計算間違えてる?」

と自分の計算方法を言っているのに

しばらくして、

「4万円で計算していました。」

その人しれーっと言いましたよ。

スポンサーリンク

「今まで散々話してきたのに今更それって。」

というようなことを私がいうと。

「概算の計算ですから。」って言ったんです。

そりゃないわ。

40万を4万って違いすぎる。

ただあなたが間違えただけでしょ。

久しぶりに怒りました。

もうちょっと申し訳なさそうにしてくれれば

「あぁ間違えたんですね。」で済んだ話なのに。

他にも聞きたいことあったし、その人の対応納得いかなかったので

上司に電話変わってもらいました。

怒るのもパワーが要りますね。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする