いい顔するんじゃなかった。苦手なママさんの話しが止まらない

スポンサーリンク
Pocket

今週主人の誕生日だったのですが

子供の英会話の終わりにケーキを買って帰りました。

サプライズにするつもりが、主人が帰ってきた瞬間に息子が

「早くケーキ食べたい。」と言いだしました。

「サプライズにするつもりだったんだけど…。」と私が言うと

「言ってくれなきゃわからない。」と。

そうだよね。でも言うと思わなかったからさ。

そういえば、その前から

「パパまだ~。早くケーキ食べたい。」と言っていたものね。

ケーキを買いに行ったときお店で息子くんが

「このケーキがいいかな。でも高い。安いのにする。」とか言うんです。

200円しか変わらなかったのに。

だから「200円しか違わないから好きなのでいいよ。」と言いました。

息子くんなんであんなこと言ったんだろう。

息子は一緒に買い物行くとじっとしていなくて一苦労なので

私は一人で買い物行っているんです。

なのに普段私が思っているようなことを言いだしました。

気づかないうちに子供の前で言っているのかもしれません。

スポンサーリンク

今日は、子供のサッカー教室だったのですが

苦手なママさんに話しかけられたので

「私立って娘さんどこの中学に行っているんですか?」

って聞いたらサラって終わる話だと思ったのですが

ずっと中学受験や娘さんの話しをしだしまして…。

おかげで今日のサッカーで息子くん、2点も点取ったらしいのですが

まったく見れませんでした。

そのママさん

「中学受験とかしないほうがいいよ。〇〇(サッカー習ってる弟君)は地元の中学

通わせるつもり。」とか言っていましたが

うちは受験するつもりないし。

それにしても話し長かったです。

いつも仲良くしてるママさんが来なくて寂しかったです。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする