ピンチ!7月お給料が約10万円少なく振り込まれていました

スポンサーリンク
Pocket

今月は、ボーナスや義実家からのお金、役員退職金、

主人に貸していたお金が戻って気たり

などの臨時収入が結構あったので

通帳記入しなければと、昨日子供の英会話の帰りに銀行に寄りました。

役員退職金とボーナスが記載されているのをその場で確認して

やっぱりこんなに大きい額が振り込まれていると嬉しいな~。

とすっかりいい気分で帰宅しました。

色んな収入がごっちゃになっていてわかりづらかったので

今月の役員退職金入れない額でいくら貯金できるか計算しようとして

家計簿の前で、また通帳を開きました。

するとたまたま目に入った

7月25日のお給料が 337,890円

いつもより10万円少ない…。

「何、これ…。」

営業とかなら変動あるだろうけど

そうじゃないんだからこういうのって普通事前に言うものじゃないのですかね。

私もうっかりしてたけどさ。

何も聞かされていないって言うのが一番ショックだわ。

寝てる主人起こしちゃったもの。

スポンサーリンク

主人も知らなかったようです。

退職金貰ってきたとき

お給料は変わらないって言っていたけど心配だったんですよ。

予感的中でしょうか?

変わらないって言うよりもう変わっていたってことでしょうか。

取締り辞めたっていうこのタイミングでのこれってことは

間違いとかじゃない気がする。

事務員さんちょこちょこ税金の引く計算少額間違える人だけど

こんなことは今までなかったから。

間違いであればいいけど…。

とにかく、主人に聞いてきてもらわなければわかりません。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする