無意識にやっているお金の使いグセ

スポンサーリンク
Pocket

消浪投貯金術にこんなことが書いてありました。

楽天です


消浪投貯金術【電子書籍】[ 横山光昭 ]

amazonです


消 浪 投 貯金術

節約したいと思っている人は、どうしても金額のほうに注意を向けがちです。

しかし問題は使った金額ではなく、自分がどういう気持ちでお金を払ったか。

自分の気持ちや行動パターンを振り返り、それを把握することがなぜいいかというと、お金を大切に扱うようになれるからです。

自分が無意識のうちにやっているお金の使いグセに気づいてほしいのです。

お金の使いグセ。

あまり考えたことがありませんでした。

金額ばかり気にして買い物すると、せっかく買ったのに満足度が低くなります。

私は毎日アイスコーヒーを4、5杯飲むのですが近所のスーパーで100円ちょっとで買えるものを飲んでいます。

最近、お店で飲むのと全然違って物足りないなと思い出しました。

物足りないのでかえって何杯も飲んでしまうんです。

なので、今までのよりは割高になるけどコーヒーショップで水だしコーヒーのパックを買ってみました。

やはり満足度が違います。

スポンサーリンク

もう一つ参考になったのは、

よくある傾向として、給料日はドーンと使い終盤になると残された予算内でチマチマのパターン。

そうならないよう、給料日からしばらくは支出を抑え中盤で少しゆるめて、大きな買い物は後半までとっておく。

そういえば私も、お給料が入ると

食材を予算以上に買ってしまい後半が苦しくなるパターンが多いです。

それを気を付ければ気持ちに余裕が生まれてもっと楽になるのかなと思いました。

「前半抑えて後半までとっておく。」

やってみようと思います。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする