やらかしちゃいました。無事に青森到着するも、大事なものを持ってくるのを忘れる。

スポンサーリンク
Pocket

土曜日の夜の8時半頃に青森の主人の実家に到着しました。

出発したのが朝の9時頃でしたので、約12時間の大移動。

でも今までで一番早く着いたと思います。

主人が言うには、レンタカーを今までのよりワンクラス上のにしたので運転しやすかったとか。

大きさも大きいので猫のゲージ入れてもまだ余裕がありました。

大きくて高い車は振動が少なくてそれで猫達もほとんど鳴かなかったんじゃないのと。

主人はそんなにものを欲しがらないのですが、

例えば家電とかを買いましょう。

どんなのがいいでしょうか。

とお店に見に行くと値段の高いものを買いたがります。

ああ、我が家車無くて良かった。

もし車持っていたら何だかんだ主人が言い出して高い車買っていただろうな…。

スポンサーリンク

話を戻して、

主人もいつもは運転してると眠いとか言い出すのですが今回はそういうこともあまりありませんでした。

先日の記事で息子くん吐いたと書きましたが、5、6回吐いたので私の経験から

これはもう最後までこの調子でげーげーしながら残りの10時間行くんだろうなとそれだけが心配でした。

あれからお昼休憩で揚げパンを食べた息子くんまさかの回復!!

さっきまでのげーげーが嘘のように、すっかり元気になっていました。

もしかしたら、風邪気味だったのが原因かもしれません。

全て順調。

そう思っていたら、猫のインスリンと注射針を持ってくるのを忘れてしまいした…。

いつも細々とした何かを忘れたりしますがこれは不味いです。

地元の動物病院に電話して、猫を連れてインスリンを出してもらうため病院に行き、無事出してもらうことができてほっとしています。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする