姉の旦那の親に借金を断られ、警察にまで迷惑をかける母親

スポンサーリンク
Pocket

昨日はブログをアップしたらタイトルがカリスマブロガーさんの前日のブログとそっくりなのに気づいて慌てて変えました。

その記事は読んでいないので偶然似たタイトルになったのか、もしかしたらタイトルだけ見てそれが頭に残っていたのかもしれません。

さて本題ですが

私の母親はギャンブルをするわけでもなく、酒煙草もしません。

着るものもブランドものに興味があるわけでもないので普通でしたし、お化粧もあまりしませんでした。

子供が全員自立してから働いていたのに何故かお金がなく借金までありました。

60歳近くになったとき、体調が悪くなり働けなくなったのですが貯蓄がなかったようで生活保護を受けました。

その事は帰省する前から知っていたのですが、父のお見舞いで帰省し久しぶりに姉に会ったとき母の話を色々聞かされました。

母は、私の姉の旦那の親に電話をして借金のお願いをしたそうなんです。

でも姉の旦那の両親は断りました。

すると、市役所に電話して生活保護の金額が少ないとぎゃんぎゃん文句を言ったそうです。

姉の旦那のお父さんはもう定年退職しましたが市役所に勤めていました。

そして、旦那のお姉さんも市役所に勤めています。

きっと迷惑だったのではないかと思います。

スポンサーリンク

その後おかしくなった母は

ある日「今から死んでやる!」と妹に電話をしたそうです。

当時は妹も姉も実家から2、3時間離れた距離に住んでいたのですぐには駆けつけられません。

慌て困った妹は警察に事情を話して母のところまで様子を見に行ってもらったのです。

ピンピンしていたそうです。

本当に困った人です。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする