母親からの嫌がらせの手紙

スポンサーリンク
Pocket

先日の記事で、母親と揉めるのはいつもお金がらみだと書きましたが

詳細記事です。18年会っていない母親。揉めるのはいつだってお金がらみでした

そういえばお金がらみじゃない揉めごともありました。

父の連絡先を教えないからと逆ギレされ、

他の兄妹も知っているのになんで私ばっかりともやもやしていましたが、

その後私が妊娠した時に一応知らせておこうかなと思い母に電話しました。

なかなか言い出せずに世間話をしても母は機嫌が悪かったのかなんだか喧嘩ごしでした。

私は母の挑発的な態度にだんだん腹が立ってきて、怒りながら妊娠のことを告げてすぐに電話を切りました。

すると後日母から手紙が届いて

出産のときはそっちまで行って産後の手助けをするからね。と言うようなことが書かれていました。

その気持ちは嬉しかったのですが、今までのこともあるしまだ安定期に入る前だったので落ち着いたら返事しようくらいに思っていました。

スポンサーリンク

そうして一週間か二週間ほど経った時、また母から手紙が届きました。

その手紙の出だしは今でも覚えています。

あんたの旦那はバカなのか。

そんな年で子供を作って何を考えているんだか。

その先は細かく覚えていませんが文句のオンパレードだったと思います。

手紙を無視されたと思った母の行動でした。

一、二週間前に来た手紙は何だったの?と悲しくなり

我慢できずに主人に手紙の件を話したら、しょうがないよねという顔をしていました。

今までの母のことは大体話しているのでそんなに驚いてはいないようでした。

この時だったかな、母に親子の縁を切ると言われたのは。

何度か言われたことがあるのではっきり思い出せません。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする