貯金のない生活

スポンサーリンク
Pocket

学生時代は、貯金をするのが好きでバイトをしてコツコツ貯金していました。

今考えると学校卒業したら家を出る。と言う強い目的があったから出来たのだと思います。

学校を卒業して最初に就職した所のお給料は少なかったけど、寮に入っていて

寮費が、家賃、光熱費合わせて7000円くらいだったと思います。

ビックリするくらい安かったです。

おかげで順調に貯金することが出来ました。

その時もやはりお金を貯めたら東京に出ると言う目的があったから

苦にもならずに貯金が出来ていたんだろうなと今では思います。

そうしてお金を貯めて東京に出て来ると、パチンコにハマったのも大きいですが

貯金するどころか今までの貯金も減っていくと言う状況でした。

じゃあ東京に出てきて何がしたいのかと言う目的が特になかったというのも原因だと思います。

スポンサーリンク

あっという間に貯金は無くなり貯金のない生活が普通で、無くても平気な自分がいました。

東京は誘惑も多いしお金もかかりますが、気づいたら無くなっていたという感じでした。

その頃にブログ村の家計管理カテゴリーを見ていたら全然違っただろうなと思います。

バイトしたお金を毎月パチンコで使い切っていたあの頃の自分に、

貯金があれば人生の選択肢が広がるよ。

心の余裕も生まれるよ。

あなたが欲望のままにお金を使っている間に、周りのみんなはせっせと貯金しているよ。

と教えてあげたい気分です。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする