息子の乱暴なお友達。またかい!

スポンサーリンク
Pocket

先日息子の乱暴なお友達の話しを書きましたが、

詳細記事です。以前書いた息子の乱暴なお友達。また問題が…。

その後担任の先生に連絡帳で、こういうことがまたありましたと連絡しました。

登校した息子も自分の口で先生に話したそうです。

先生から連絡帳に返事があって、本人(お友達)はあまり覚えていないようです。でも意地悪したの2回目なので次したら家の人に話す。

と言ってくださったとのこと。

それから2日たった水曜日、息子が帰ってくると

「〇〇君にまた傘でたたかれた。」と…。

またかい!

母はちょっと思ってしまいましたが、話しを聞くとうちの子が「痛い。」と言ったら

今回は謝ったそうです。

スポンサーリンク

別の用事があったので昨日電話で先生に、

「お友達の傘のことなんですが…。」と言うと

「ああこの間のことですね。あれは…。」

そう言うので

「この間のことではなくて昨日また傘で叩かれたんです…。」と私が言うと

先生「え~!!」

ビックリされていました。笑

「もしかして傘があたったら痛いのわからないのかもしれないので。」

と言うと

先生「わかりますよね。」

(うんたぶんわかると思うけどさ。)

「あまり悪くも考えたくないので、今回は家の人に連絡しなくてもいいので、傘は人をたたくものでないと言うことを教えてあげてもらえませんか。」とお願いしました。

本当は親が教えることなのかもしれませんが。

先生も大変ですね~。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする