お金上手の定義

スポンサーリンク
Pocket

心も生活も整理されて輝く!貯金節約生活のすすめを読んでいます

アマゾンです


心も生活も整理されて輝く!貯金・節約のすすめ

楽天です


心も生活も整理されて輝く!貯金・節約のすすめ [ 横山光昭 ]

お金の管理ができるようになるお金上手の定義について書かれていたのですが、

自分はどうだろうと考えさせられました。

常に物事のマイナス面ではなく、プラス面を見る

たとえ1円でも、無意識には使わない

毎月、少しでも貯金総額をプラスにすることを意識している

自分の中で、「お金を使うところ」「お金を使わないところ」がはっきり区別されていて、ブレがない

私はどれも当てはまっていないなと思いハッとしました。

スポンサーリンク

特に2番目と3番目の

1円でも無意識に使わない。

毎月すこしでも貯金総額をプラスにすることを意識している。

なのですが、つい最近まで千円2千円の貯金をあまり意味がないと思っている節がありました。

でもネット記事で月2千円を15年貯めたら36万円になると言うのを読んで侮れないなと言うことに気づきました。(気づくの遅っ)

お金の使い方については最近意識しているつもりです。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする