うっかりしていました&お金のことで喧嘩する父

スポンサーリンク
Pocket

昨日子供の学校のPTA会費と地区班費の集金があったのですが、

金額が1400円と400円という微妙な金額で

別の袋に入れて持たせなければいけなくて

小銭を用意して持たせるのにいっぱいいっぱいで

無事に持たせたとほっとしていたら

すっかり家計簿に付け忘れていて

お金が足りない…。

となり、自分のお小遣いから補てんしようかと思いました。

思い出してよかったです。

学校の集金は領収書がないので困りものです。

小学校ってプリントもたくさん持ち帰ってくるし、思っていたよりいろいろ準備があります。

昨日は公園に行くので帽子を持たせて下さいとプリントが入っていたのに会費のことでいっぱいでうっかり忘れてしまいました。汗

スポンサーリンク

話しは変わりますが

昨日家電量販店のことを書いていて思い出したのですが、

私が子供の頃って家電量販店ってあまりありませんでした。

(田舎だからかもしれませんが。)

なので両親は家電を買う時は町の電気屋さんで買っていました。

我が家は父親が働かなくなって貧乏だったので、ローンで買っていたようです。

なぜそれがわかったかと言うと、

取り立て?の電話がちょくちょく家にかかってきて

父が電話口で逆ギレしていたのを見たことがあるからです。

その時は、こたつの代金を支払っていなかったようです。

父はすごい大声で怒鳴っていました。

姉はそんなすぐ喧嘩する父が嫌だったと後に言っていました。

都合が悪いと逆ギレする人っているけど、

今思うと相手に同情してしまいます。

相手は何も悪いことないのですから。

人のことあまり言えませんが短気な父でした。

お金があれば苦しい言い訳をしたりせずに済むし、

回避できる喧嘩もあるのだと思います。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする