はじめての借金

スポンサーリンク
Pocket

はじめて借金をしたのはいつの頃だろうとふと考えていて、今まで自分でもあまり自覚がなかったのですが、二十歳くらいの時にローンを組んだことを思い出しました。

借金と言うのとローンて言うのとではこうも受け止め方が変わって来るんですね。

あまり自覚がなかったなんて。汗

ある日、アパートのポストに一枚のハガキが届いていました。

英語の教室の案内で、ご連絡をくださいと書いてあります。

英語に興味があったのと何故私の住所、名前などがわかったのか不思議で電話してしまいました。

そうしてその教室まで話を聞きに(ホイホイ)行ってしまい、気がついたら教材も何もないのに、ローンを組むことになっていました。

結局その教室にはほとんどいかずローンだけはその後何年か支払っていました。

今考えるとおかしな話なのですが、(当時もおかしいなと思っていましたが。)当時はどこかに相談するとかそんな知識すらなくて…。

スポンサーリンク

おかしいなと思いながらも、お金を払うしかないと払っていたんだと思います。

当時の私は、それだけお金を大切にしていなかったのだなと思います。

思い出してみると勿体ないという気もするのですが、過ぎたことだし、いい勉強になったな~と今では思う部分もあります。

以上、私のおバカな話しでした。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする