詐欺に遭いそうになりました

スポンサーリンク
Pocket

先日我が家はインターネット回線のプランを変更しました。

それで思いだしたのですが

去年の12月頃の話しになります。

詐欺に遭いそうになったのです!

スポンサーリンク

家に居ると、玄関のインターホンが鳴りました。

あまりお客さんが来ない我が家。

来るのは宅配便かネットスーパーの配達がほとんどです。

誰だろうと思いながらインターホンの受話器をあげると

「いつも光回線のご利用ありがとうございます。

来月からこのマンション、

〇〇〇バンク光に変更になりますのでその挨拶に伺いました。

説明させていただきたいので玄関口まで少し出てきてください。」

一瞬あれ?とは思ったものの、その人の堂々とした言い方に「そうなんだ…」

と玄関を開けました。

現在使っているプロバイダや電話番号を聞かれて、あれ?とは思ったものの

私はパソコンのことは主人に任せていて詳しくなかったので、言われるがままに答えてしまいました。

今思えばその勧誘員、私がわからないことがあって主人に電話しているとき気まずそうにしていました。

銀行やプロバイダのことも聞いてきて、ついつい答えちゃったんです。

ちょっと私が疑わしい目をしていると「〇〇銀行ですね。情報が出てきました。」

と言ってスマホの画面を見せてきました。

確かに〇〇銀行と書かれた情報のようなものが載っていました。

あれは何だったのかいまだにわかりませんが…。

「工事も設定も必要ありませんので。こちらにお名前書いてください」

と言われついつい書いちゃったのですよ!

その日の夜主人に話すと、機械の変更作業しないといけないんじゃないの?と言い出して。

もらったチラシをよく見ると説明されたことと違うことが書いてありました。

それであわてて大家さんに電話すると「マンションで変更の予定はない」と言われました。

私の様に、ネット環境に詳しくない人は「このマンションで変わります。」と自信たっぷりに言われたら

ついついそうなんだと相手の言いなりになってしまいがちだと思います。

そういう人は話しもうまいので注意してください。

途中で少しでもあれ?っと思ったら、大家さんや旦那さんに確認してみます。と言ってその場で即答しないことも大事だと思います。

私は翌日すぐ消費者センターに電話で相談して、そちらからも電話してもらって契約せずに済みました。

もし詐欺まがいのことで困ったときは消費者センターに電話してみることをお勧めします。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする