【防災】日常備蓄 一家族で必要な物について

スポンサーリンク
Pocket

我が家の防災リュックの中身を確認してみました。

ちなみに、この防災リュックセットはカードのポイントで交換したものです。
image

カンパンとクラッカーは後から追加したものになります。

カンパン賞味期限切れていました。

マメにチェックしないといけませんね。

スポンサーリンク

私は東京に住んでいるのですが、東日本大震災の直後はお水をストックしたりしていましたが、最近はお水も賞味期限切れになっていたので飲んでしまい、買い足ししていませんでした。

今回この防災ブックをはじめて開いてみました。
image

この本、テレビで言っていましたが良くできているそうです。

地域によって必要なものや対策は違ってくるのかもしれませんが参考になることもあると思うので載せたいと思います。

私が意外だったことなんですが、万一部屋に閉じ込められたら、大声を出し続けると体力を消耗してしまうので硬い物でドアや壁を叩いたりして大きな音を出して、自分が屋内にいることを知らせる。

ついつい大声を出し続けてしまいそうでした。

後は垂れ下がった電線には絶対触ってはいけないこと。

電気が通っている可能性があるので。
(知らないの私だけ?)

日頃から自宅で利用、活用している物を少し多目に備える『日常備蓄』のことも載っていました。

[参考モデル、夫婦と乳幼児と高齢女性の4人の家族構成]

日常使い(常にキープしておく分)

水 2リットル12本

カセットコンロ 1台
カセットボンベ 6本
常備薬・市販薬 各1箱

主食
無洗米5㎏、レトルトご飯 6個、
乾麺 1パック、即席麺 3個

主菜
缶詰(さばの味噌煮みたいな野菜など)
各6缶

レトルト9パック

缶詰(果物など) 1缶

野菜ジュース 9本

飲料 500ミリリットル・6本

チーズ、かまぼこなど 各1パック

菓子類 3個

栄養補助食品 3箱、健康飲料粉末 1袋

調味料 各一式

生活用品

大型ビニール袋・ごみ袋 各30枚

ビニール袋

救急箱

ラップ 1本

ティッシュペーパー 5パック入り・5個

トイレットペーパー 12ロール

除菌ウェットティッシュ 1箱・約100枚

使い捨てカイロ 10個

点火棒 1個

女性

生理用品 約60個

乳幼児

スティックタイプの粉ミルク 約20本

離乳食1週間分以上

お尻拭き 1パック

おむつ 約70枚

高齢者

おかゆなどの柔らかい食品、高齢者用食品 1週間分以上

常備薬(処方薬) 1ヶ月分

補聴器用電池 6個

入れ歯洗浄剤 約30錠

私も気を引き締めて、備蓄をしたいと思います。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする