初めての保護者会での緊張感

スポンサーリンク
Pocket

今週、子供の小学校で初めての保護者会がありました。

体育館で全体の保護者会があり、それが終わってから

クラスに移動して役員決めを行いました。

PTAの役員さんがクラスに来てまとめてくださっていたのですが

「役員やる方いらっしゃいますか」

「…」

シーン

するとPTA役員さんがいろいろ説明してくださっていたのですが

その内容が

「低学年で役員やるといいことですが、うーん。」

「低学年でやったからと言って高学年でやらなくていいとは限らないです。」

「現にうちのクラスはみんなすでに役員経験者で役員が二順目になっています。」

そうなの…。特にいいことないじゃん。それじゃ手も上がらないよね。

と心の中で思ってしまった私。

スポンサーリンク

お母さんたちも相変わらず静かです。

「そうなると、全員参加のくじ引きで決めることになります」

すると一人のお母さんが、

「すみません。私、来年までに学童の方の役員をしないといけないんですがそれでもくじ引きの参加しないといけませんか?」

と必死に話しています。

「そういう場合は、役員免除してもいいかとうかをみんなで話し合うことになります。」とPTA役員さんの言葉にも

シーン…。

すると、別のお母さんも

「私は今年はどうしてもだめなんですがそういうのはだめですか?」

と言いだしました。理由は仰っていなかったけどその方も必死そうでした。

「このままだと本当にくじ引きで決まりますが、役員に立候補する方本当にいませんか?」

「くじ引きで決めるのはこのクラスにとっていいことないかな…。」

とPTA役員さんはこのクラスの初めての役員決めがくじで決まることに危機感を持っているようでした。

すると

「はい、私やります。」

と一人の方が手をあげてくださいました。

一人が決まると、もう一人のお母さんが「私もやります」と立候補してくださいました。

あと一人…。

すると、役員のことをいろいろ質問していた方が

「じゃあ私やります。」と立候補してくださり

うちのクラスは、立候補で役員を決めることが出来ました。

今まで経験した子供の園の役員決めはすぐ決まったのでこんな緊張感のある役員決めは初めてでした。

こんな気まずい雰囲気なら私役員やろうかな…なんでことも一瞬頭をよぎりましたが、無事役員決め終わってよかったです。

ちなみに隣りのクラスはくじ引きで決めたようです。

引き受けてくださったお母さんたちありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする